2014/09/24 update NEW

BIGBANGに続くボーイズグループ“WINNER”初のジャパンツアーをリポート☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




BIGBANG、2NE1、PSYら多くの実力派アーティストが所属するYG ENTERTAINMENTが約8年ぶりに放つボーイズグループ“WINNER”。9月10日に待望のデビューアルバム『2014 S/S -Japan Collection-』がデイリー初登場2位を獲得。そしてアルバムを引っさげての初のジャパンツアー『WINNER 1st JAPAN TOUR 2014』をスタートするなど、今後ブレイク確実な5人組の記念すべき日本初単独ライブをリポート!




冒頭、ファッションショーさながらの演出で登場した5人。衣装もカジュアルなデニムスタイルながら、都会的な雰囲気で、WINNERのキーワード、“シティボーイ”、“スタイリッシュ”を印象づけるスタートに。また、ステージはノリのいいアッパーチューンがありつつも、WINNERにしか表現できない、誰しもが心の中に秘めた感情、感性に訴えかける音楽、歌を聴かせる内容に。5人それぞれの異なる声質も、楽曲に深い広がりと表情を与えていた。




そして、彼らが『WIN:Who Is Next』で勝利を手にした「GO UP」や韓国での大ヒット曲「COLOR RING」、「EMPTY」をはじめ全19曲を熱唱。約2時間に及んだファーストライブは、リーダーのカン・スンユンの「ボクたちの音楽の本質は誰かに勝つこと(WIN)ではなく、癒すこと。そして結果的に聴いた人たちがWINNERとなって前向きな強い心を持って欲しいです」。という言葉にある通り、彼らの情熱と思いが伝わるステージとなった。

抜群の歌唱力はもちろん、サウンド、ヴィジュアル、そしてたまにみせるお茶目な素顔……、日本のみならず世界を巻き込んでのビッグアーティストになることなしな5人組、“WINNER”。まずはアルバムをゲットして彼らの魅力に触れてみて。ツアーも10月11日まで全国5カ所で公演中!




『2014 S/S –Japan Collection-』
発売中(YGEX)
TRACK LIST
01.GO UP
02.EMPTY
03.COLOR RING
04.DON'T FLIRT
05.LOVE IS A LIE
06.CONFESSION (TAE HYUN Solo)
07.BUT
08.DIFFERENT
09.TONIGHT
10.SMILE AGAIN
11.JUST ANOTHER BOY
[Bonus Track]
12.I'M HIM (MIN HO Solo) *


CHECK THE MUSIC VIDEO!

彼らが勝利を勝ち取った曲「GO UP」