2014/04/18 update NEW

一組のゲイカップルとダウン症の少年が織りなす感動の物語『チョコレートドーナツ』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新年度が始まり、新しい環境、忙しい毎日に追われて、心がささくれ立っていませんか? 4月19日公開になる映画『チョコレートドーナッツ』はきっと、そんなキュッと縮こまった心を、優しくほどき、日々を愛おしく感じる気持ちを取り戻させてくれるはず。

1979年、カリフォルニア。シンガーを夢見ながらもショーダンサーで日銭を稼ぐルディ(アラン・カミング)は、ゲイであることを隠し生きる弁護士のポール(ギャレット・ディラハント)と出会い、恋に落ちる。そして、ある事件をきっかけに、母の愛情を知らずに育ったダウン症の少年・マルコ(アイザック・レイヴァ)を引き取りふたりで育てることに。マルコは初めて学校に通い、ポールはマルコの宿題を手伝い、ルディは毎朝朝食を作る——。まるで本当の両親のように、マルコを愛していたふたり。けれど、その幸せは長くは続かなかった……。

ゲイであるがゆえに、法と好奇心の目にさらされ、マルコと引き離されてしまったふたり。血が繋がらなくても、法が許さなくても、奇跡的に出会い、深い愛情で結ばれた3人の姿が、“本物の愛”の答えを教えてくれる。この春、一押しの魂を震わす感動作!



4月19日(土)シネスイッチ銀座ほか全国順次ロードショー
『チョコレートドーナッツ』

監督、脚本、製作:トラヴィス・ファイン
出演:アラン・カミング、ギャレット・ディラハント、アイザック・レイヴァ、フランシス・フィッシャー
配給:ビターズ・エンド
©2012 FAMLEEFILM, LLC